Studio Vincent Eschalier は 10 年以上にわたり、
高い基準に導かれた複雑で大胆な業績 そして時代を超越した建築を創造するという野心。

 

ユニークな経歴とクリエイティブな個性をもつ建築家、デザイナーからなる人間サイズの建築設計事務所。

それぞれの持つ膨大なノウハウ、そして個性的なアプローチが一つになった時、その相乗効果は極めて特別な作品となって

あらわれる。

Lila Tadala
Architecte DE
Victor Crochin
Architecte DE
Michael Salib
Architecte Junior
Julie Massiot
Architecte HMONP
Marceline Le Bossé
Graphiste
Valentin Heit
Architecte DE
Inès Mekkiou
Architecte DE
Paul Taine
Architecte Junior
Inès Grislin
Designer
Lou Chaybi
Architecte DE
Tom Leduc
Architecte Junior
Kahina Boufadene
Architecte DE
Arthur Camargo Macedo
Architecte DE
Elisabeth Duboys Fresney
Architecte DE
Alexandre Tchoubanov
Architecte DE
Alice Moraldi
Architecte DE
Léo Lesage
Architecte DE
Edouard Bussière
Architecte DE
Valentin Excoffon
Architecte DE
Arthur Pak
Architecte DE
Caroline Puleo
Architecte DE
Djameel Mukoon
Architecte DE
César Losfeld
Communication
Mattéo Lécuru
Designer
Juliette Jalenques
Architecte DE
Suzanne Hubert Bonasera
Architecte HMONP
Paolo Gatti
Architecte HMONP
Vincent Eschalier
Architecte
Julie Delencre
Administration
Paul Coppéré
Architecte HMONP
Federico Bosco
Architecte HMONP
Antonio Blanco
Architecte HMONP
Paula Bizais
Architecte HMONP

Perrotinギャラリー改築プロジェクト、印象的なCap d’Agdeのヴィラ建設は、その、無駄を排し時代を超越した建築で、Studioのデビューを告げた。豊かなボリューム、ラディカルな構想と細部へのこだわりは、数多の作品 に貫かれるStudioのシグニチャ。

 

La Défenseのタワービル再構築、25千平米のキャンパス開発、歴史的建造物の価値を最大限に引きだし、新たな高いバリューを加えたリノベーションプロジェクト、コンテンポラリーな住宅建設、プレステージなホテル開発、オフィスビル屋上の住宅群 、この多様性こそ、Studioチームの誉れ高い適応力の証である。

伝統とリスクテイクの狭間で、昇華された現代的なアンサンブルを生み出しながら、
精緻を極めノーブルかつ大胆な、そぎ落とされた表現による空間を形成する。
常にパーフェクションを追求しつつ、高い技術、家具デザイン、
洗練された建材を組み合わせた、カスタム設計のプロジェクトに取りくむ。

 

2022 40 under 40 Europe “最高の新進の若い建築家”
2021  Archdaily「ベスト・ビルディング・オブ・ザ・イヤー」ノミネート
2019  ADC Awards 第3次産業・リノベーション部門 最優秀賞
2019  Trophés de la construction 第3次産業・リノベーション部門 最優秀賞
2017  Trophés de la construction 個人住宅・建設部門 最優秀賞
2016  Trophés de la construction 個人住宅・建設部門 最優秀賞