1 / 5

Le 52
レストラン

パリ(10)

建築主 : Charles Compagnon
2014
延床面積 : 80
費用 : 80万ユーロ
プロジェクトマネジャー : Pauline Gilet
クレジット : Joan Bracco

建築主 : Charles Compagnon
2014
延床面積 : 80
費用 : 80万ユーロ
プロジェクトマネジャー : Pauline Gilet
クレジット : Joan Bracco




Vincent Eschalierは、パリの進化を遂げているこの人気エリアの元惣菜店を、厳選されたノーブルな建材を使いながら、無機質でオーセンティックなスペースに変えました。

内部では無駄なものが一切排除され、壁の上張りレンガや天井の打ち放しのコンクリートがむき出しになりました。そして、キッチンからの換気ダクトが内装のエレメントごとく追加されました。これらが工業用ロフトの雰囲気を漂わせながら、スペースにリズム感を与えています。部屋の中央に位置する正方形のバーは、側面をオーク材の受け木で覆いました。カッラーラ大理石のトップは、時代を超越した本物の建材の真価をアピールしつつエレガンスをもたらしています。

家具類はすべてカスタムメイド。壁に沿って取り付けられた革張りのベンチの前に、四角いテーブルがリズミカルに並びます。